HOME > 製品情報ページ

実習用顎模型

インプラント実習用顎模型のご紹介です。












インプラント実習用顎模型の特徴

・無歯顎の下顎骨実習模型です。
・特殊プラスチックにより、硬めの皮質骨と柔らかめのスポンジ骨を再現しています。
・下歯槽神経は左右異なった位置に配置しています。
・左側の骨頂は平で大きく吸収しており、右側の4分の1顎は狭いテーパー状の骨頂となっております。
・感染中の歯槽骨炎と歯槽骨炎の部分には、骨ポケットと窓が存在しており、GBRの練習が可能です。
・骨部:皮質骨と海綿骨に分かれており、下顎管も正確に配置されています。
・歯肉:ゲル状の接着剤で接着していますので剥離手術の実習ができます。
※模型にはパノラマX線画像が添付されています。

販売単位:骨本体のみ
      歯肉のみ
      骨+歯肉

▲ページトップに戻る